お問い合わせお問い合わせ

MENUCLOSE

NEWSニュース

2018.03.08 東京都福祉保健局「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰」中小企業部門 奨励賞を受賞しました

20180308.png

このたび当社は、東京都福祉保健局が行う「平成29年度 がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰」中小企業部門、奨励賞を受賞しましたのでお知らせ致します。

この表彰は、東京都が、がんに罹患した従業員が治療と仕事の両立が可能となる優良な取組を行っている企業を表彰するとともに、その取組を広く周知し、他社におけるがんをはじめとした傷病を抱える従業員に対する治療と仕事の両立の取組促進を目指すものとして平成26年度から開始されたものです。

当社においては以下のような事項が評価され、受賞に至りました。

 ・体調や通院に合わせた時間単位の休暇取得制度があること
 ・がん罹患者の新規採用実績があること
 ・ジェネラリストを育成することで業務の属人化を防ぎ、複数担当制とすることで
  急な欠勤時でもカバーできる体制を整えていること
 ・治療のしやすさとやりがいのある仕事の両立で、がん罹患者の前向きな気持ちでの就労を実現していること

時間単位の休暇取得制度については、がん以外の疾病も含め、あらゆる疾病により治療を要する社員の適切な治療継続を支援することを目的のひとつとして2017年4月に導入致しました。適切な治療継続に加え、近年需要が高まりつつある育児や介護との両立をしやすくすることもねらいとしています。これは、会社が社員に対して積極的な有給休暇の取得を支援することが、仕事と生活の調和を促進させ、結果として社員およびそのご家族のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)向上に資するであろうという趣旨から、労使間の話し合いにより導入が決定されました。

当社は、今後もがんを含めたあらゆる疾病により治療を要する社員が適切に業務と治療を両立できる体制を維持・向上させていくと共に、職場環境や業務環境の改善に継続して取り組むことによって前向きで活き活きとした気持ちで仕事に取り組める環境づくりに邁進する所存です。

参考)
東京都:報道発表資料
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/26/13.html

最新のニュース一覧へ戻る