会社選びの際は、ご自身の興味や得手不得手、好き嫌いをきちんと知っておくことが大切だと思います。

技術部 設計担当

大学卒 工学部建築学科

2014年入社

学生時代、どのような研究をしていましたか?
「住まいにおけるこども室の研究」です。目的は、住まいにおけるこども室の位置づけを明らかにすることです。実際に利用されている方々へのアンケートや、住まいの平面図を基に、住宅内におけるこども室の配置や、他居室との繋がり方がこどもの領域にどのような影響を与えているかなどを分析しました。
入社してからどんな仕事をしていますか?
入社当初はCAD講習からスタートしました。そして先輩のチェックを受けながら自分で図面を描いた現場や、改修工事・新築現場に入り、どの様な工程で実物が完成するのかなどを体験しました。大別すると1年目は会社での図面の作図、2年目は現場で図面を描くための勉強を兼ねた現場勤務を経験しました。
当社を選んだ理由はなんですか
大学の研究室の先生の推薦と、同研究室の先輩方が既に当社に入社していたことが入社理由です。加えて、幼い頃よりエレクトーンを習っており、毎年ホールで発表会がありました。その頃から親しみ慣れたホールの空間や使われ方に興味があったのも入社理由の一つです。
成功体験を教えてください
成功体験と呼べるものは、今はまだ経験していないのですが、仕事の成果で喜びを感じることは2点あります。一つは、自分で図面を描いたものが実際に立体になることです。もう一つは滑車などの納品物が、図面通りに収まった時はとても嬉しいです。
失敗談を乗り越え方も含み教えてください
どの様な仕事も一緒だと思いますが、初めは全てのことが分かりません。故に上司や先輩に迷惑をかけてしまうことは多々あります。特に、舞台機構は劇場により内容も異なり、非常に専門的で資料も少ないため、自分で勉強することは難しいとも感じています。しかしその分、沢山図面を描き経験を積むことが重要であると気づき、今後のチャレンジ課題でもあります。
プライベートも含み、今後の目標を教えて下さい
当社は日本全国に担当物件があります。様々な土地や場所で仕事をし見聞を広めたいです。実際に入社してから2年間で東京・新潟・富山・広島の物件を担当しました。中でも広島は長期滞在でしたので、近隣県に足を延ばし沢山の建物を見ることが出来ました。元々建造物見学や旅行が好きなので、まだ行ったことのない北海道や九州の物件にもチャレンジしたいです。
ご自分の興味のあることは何ですか
会社を決めるに当たって興味があることや得意なもの、苦手なもの、好き嫌いをきちんと知っておくことが大事だと思います。趣味を仕事にするのか、派生させたものにするのか、違う物事に挑戦するのか、様々だと思います。これならやっていけそうだなというものを見つけて決めてください。

私が携わった機構・設備

吊物機構(東広島芸術文化ホールくらら)

東広島芸術文化ホールくらら

躯体工事が終わる手前から建物が完成するまでの丸9ヶ月間の思い出は沢山あります。中でも現場が最盛期の期間が非常に印象深いです。毎日40人近く社員を含む作業員が入り、人間よりはるかに大きく重いものの荷揚げや、手際よく組立てる姿に圧倒されました。些細なことですが、お気に入りだったのは清々しく気持ちの良い朝のラジオ体操でした。また、春先には協力業者、舞台照明、音響の方を含む施工に関わる方々とお花見をしました。これからこのメンバーで協力しながら舞台を作り上げて行く新鮮な決意のようなものを感じました。日頃接している舞台設備の方だけではなく、建築・電気・機械など様々な職種の人がいらして楽しかったです。
日々建物の形が変わっていくことが大変興味深く、良い経験となりました。

スケジュール

8:30

始業

図面作成

12:00

昼食

13:00

図面作成

17:00

夕礼

17:30

終業

18:30

帰宅